【無料視聴】「蜜のあわれ」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「蜜のあわれ」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『蜜のあわれ』は、2016年に公開された日本映画。監督は『生きてるものはいないのか』の石井岳龍。大正から昭和にかけて活躍した詩人であり小説家でもある室生犀星の同名小説を基にして、ひとりの老作家が、自らが飼っている金魚の化身に誘惑される様子を描いた異色のラブ・ファンタジー。出演は急逝が惜しまれる大杉漣、『リバーズ・エッジ』の二階堂ふみなど。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 1960年頃。古びた日本家屋で暮らす老作家(大杉漣)は、一匹の金魚を飼っていた。この金魚は、金魚売り(永瀬正敏)から300円で買ったもので、普段は庭の池の中で泳いでいた。
 
 長いこと寝たきりの妻を抱え、寂しさを募らせていた老作家は、いつもこの金魚が人間の姿になってくれることを妄想していた。
 
 ところが、そんなある日、この願いが叶ったのか、少女の姿になった金魚(二階堂ふみ)が老作家の前に現れる。この金魚は、老作家のことを「おじさま」と呼び、ひらひらと部屋の中を歩き回っていた。
 
 その後、この金魚は老作家に懐くようになり、彼も、当初は戸惑っていたものの、やがて彼女を可愛がるようになっていく。
 
 やがて、彼女は、家の中にいては退屈だと言い出し、水筒を抱えて外に出かけていくようになる。そんな彼女の姿を見た老作家は、「日が暮れるまでには帰りなさい」と彼女のことを心配していた。
 
 そんな中、彼女は、猫にひっかかれたと傷ついた尾ひれを老作家に見せ、彼に尾ひれの傷につばをつけて癒してくれないかとねだった。少女の姿でありながら妙に艶めかしい金魚を前に、老作家は、つい彼女のお尻を見つめてしまう。
 
 ある日、彼女は、老作家が講演を行うことを知り、聞きに行きたいとせがむ。そして、人間に混じって講演会場を訪れた金魚の横には、手首に傷のある着物の女性、田村ゆり子(真木よう子)の姿があった。
 
 すると、ゆり子は老作家が登壇すると突然泣き出し始めた。金魚は、これに興味を持ち、ゆり子を連れ出して会場を後にする。
 
 そして、彼女が事情を聞くと、ゆり子は過去に老作家に作品を見せたことがあるのだという。
 
 一方、ゆり子から老作家との関係を尋ねられた金魚は、身の回りの世話をする秘書だと説明する。
 
 しかし、「共に寝ることもある」と、ゆり子に説明をした彼女は、しだいにゆり子から良からぬ妄想をされてしまうことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 石井岳龍
 

【出演俳優】

 二階堂ふみ
 大杉漣
 真木よう子
 高良健吾
 永瀬正敏
 韓英恵
 上田耕一
 渋川清彦
 岩井堂聖子
 
 
 
★蜜のあわれ★【9tsu】
★蜜のあわれ★【openload】
★蜜のあわれ★【openload】
★蜜のあわれ★【openload】
★蜜のあわれ★【k-vid.net】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・ま行

この記事に関連する記事一覧