【無料視聴】「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『ラストレシピ 麒麟の舌の記憶』は、2017年に公開された日本の映画。料理人でもある田中経一が手がけた同名の小説を原作にして「絶対味覚」を持つ料理人の佐々木充が、歴史の闇に葬られた究極のメニューの復元に挑む姿を描いた人間ドラマ。監督は『北の桜守』や『おくりびと』で知られる滝田洋二郎。出演は『検察側の罪人』の二宮和也、『人魚の眠る家』の西島秀俊、『パンク侍、斬られて候』の綾野剛、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 佐々木充(二宮和也)は「最期の料理請負人」という肩書きで活動する料理人であった。
 
 彼が手がけるのは、文字どおり人生最後の食事。おふくろの味や潰れてしまった店の味など、今では食べられなくなってしまった料理を完璧に再現するのが彼の仕事だった。
 
 そんな絶対味覚を持つ佐々木は、高額な報酬を得て、最後の食事を作る日々を送っていた。
 
 そんなある日、佐々木の下に中国まで来て欲しいという依頼が入る。報酬は200万円と多額だったが、それだけにキナ臭さもあった。
 
 しかし、とある理由から借金を抱えていた佐々木には仕事を選んでいる余裕はなかった。
 
 北京にある迎賓館、釣魚台国賓館に招かれた佐々木は、トップシェフの楊晴明(笈田ヨシ)と対面する。なんと依頼してきたのは中国料理のトップである楊自身だったのだ。
 
 齢99歳になるという楊は至って元気で、まだまだ最後の料理を食べるのは先になりそうだった。
 
 佐々木が楊に依頼の内容について尋ねると、彼は「大日本帝国食菜全席」というレシピを再現して欲しいのだと明かした。
 
 時は遡ること80年前。天皇の料理を担当していた料理人、山形直太朗(西島秀俊)が、ある日、満州に派遣されて来た。彼は日本軍から中国料理の集大成「満漢全席」を超えるレシピを考案して欲しいと依頼されていた。
 
 優れた料理人である山形は、その後、苦労の末に204品に及ぶ「大日本帝国食菜全席」を完成させたのだ。
 
 そして、この山形が完成させたレシピを、楊は佐々木に再現して欲しいと依頼してきたのだ。
 
 楊の依頼内容を聞いた佐々木は、依頼内容に報酬が釣り合わないと彼に告げた。すると、これを聞いた楊は、5000万円という破格の成功報酬を佐々木に提示することに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 滝田洋二郎
 

【出演俳優】

 二宮和也
 西島秀俊
 綾野剛
 宮﨑あおい
 西畑大吾
 兼松若人
 竹嶋康成
 広澤草
 グレッグ・デール
 ボブ・ワーリー
 大地康雄
 竹野内豊
 伊川東吾
 笈田ヨシ
 
 
 
★ラストレシピ 麒麟の舌の記憶★【eyny】
★ラストレシピ 麒麟の舌の記憶★【eyny】
★ラストレシピ 麒麟の舌の記憶★【eyny】
★ラストレシピ 麒麟の舌の記憶★【eyny】
★ラストレシピ 麒麟の舌の記憶★【eyny】
★ラストレシピ 麒麟の舌の記憶★【openload】
★ラストレシピ 麒麟の舌の記憶★【openload】
★ラストレシピ 麒麟の舌の記憶★【vidoza.net】
★ラストレシピ 麒麟の舌の記憶★【vidoza.net】
★ラストレシピ 麒麟の舌の記憶★【streamango】
★ラストレシピ 麒麟の舌の記憶★【streamango】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・ら行

この記事に関連する記事一覧