【無料視聴】「ラスト・ホールド!」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「ラスト・ホールド!」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『ラスト・ホールド!』は、2018年に公開された日本映画で、スポーツクライミングであるボルタリングに打ち込む大学生たちの姿を描いた青春スポーツドラマ。監督は『ボクは坊さん。』を手がけた真壁幸紀。出演はA.B.C-Zの塚田僚一、Snow Manの岩本照、深澤辰哉。『泣き虫しょったんの奇跡』の駒木根隆介、『七つの会議』の勝村政信らが脇を固めている。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 取手坂大学。そこに通う4年生の岡島(塚田僚一)は卒業を目前にして、1つの問題を抱えていた。それは岡島自身が所属するボルタリング部に人が足らず、彼の卒業と同時に廃部になってしまうというものだった。
 
 ボルタリングとは、スポーツクライミングの一種で、室内に設置された壁の突起を辿り登攀していく競技であり、岡島は、これまで打ち込んできた部活を途絶えさせまいと、新入生を勧誘することを決意する。
 
 こうして岡島の下に集まったのは、部存続最低人数ギリギリの6人であった。河口(岩本照)、新井(深澤辰哉)、桃田(渡辺翔太)、高井戸(宮舘涼太)、桑本(佐久間大介)、中道(阿部亮平)らが、岡島の熱意に共感し、ボルタリング部へと入部した。
 
 しかし、河口を除く5名はボルタリングの経験がなく、スマホゲーム好きの中道やドラマーで筋肉は見せかけの高井戸、ダンサーの桑本など、ボルタリングとは無縁な新入生たちだった。
 
 熱血漢な岡島はそれぞれの個性に翻弄されながらもボルタリングのルールとその魅力を伝えていく。目標となるのはインカレでの優勝だが、ライバルの昇竜大学は強豪として知られていた。経験とメンタルがモノを言う競技なこともあり、岡島は部員たちを連れて個人選手権に臨むことに。しかし、決勝まで残ったのは岡島と経験者である河口だけだった。
 
 一方、河口はクールな性格で一匹狼、岡島とは対照的な性格であった。そんな彼は、中学時代にはボルダーとして将来を期待されていたが、ある事件をきっかけに部を引退してしまっていた。
 
 そして、決して口にしないものの、未だ引きずっている過去の出来事にとらわれていた河口は決勝戦でも真価を発揮することなく、敗退してしまうことに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 真壁幸紀
 

【出演俳優】

 塚田僚一
 岩本照
 深澤辰哉
 渡辺翔太
 宮舘涼太
 佐久間大介
 阿部亮平
 永野宗典
 駒木根隆介
 勝村政信
 
 
 
★ラスト・ホールド!★【openload】
★ラスト・ホールド!★【streamango】
★ラスト・ホールド!★【streamango】
★ラスト・ホールド!★【clipwatch】
★ラスト・ホールド!★【clipwatch】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・ら行

この記事に関連する記事一覧