【無料視聴】「ラブ×ドック」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「ラブ×ドック」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『ラブ×ドック』は2018年に公開された日本映画で、オリジナルストーリーで恋に迷うアラフォーパティシエの奮闘を描いた人間ドラマ。監督、脚本は『新宿スワン』などで脚本を手がけてきた鈴木おさむ。出演は『母さんがどんなに僕を嫌いでも』の吉田羊、『ビブリア古書堂の事件手帖』の野村周平、『ねこあつめの家』の大久保佳代子、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 剛田飛鳥(吉田羊)は40を目前に控え、将来を焦っていた。彼女は、これまで続けてきたパティシエの仕事から転職を試みるが失敗し、同時に失恋もしてしまう。
 
 悩みに悩んだ飛鳥は、怪しいネット広告を出していた「ラブドック」というクリニックに行ってみることにする。
 
 「ラブドック」の広告には、美しい女医、冬木玲子(広末涼子)があらゆる恋愛のパターンを研究し、遺伝子レベルでの恋愛サポートすることが可能と書かれていた。
 
 しかし、「ラブドック」の施術費用は25万円だった。飛鳥は尻込みしてしまい、治療を見送ることにした。
 
 そんななか、彼女は職場のオーナーである淡井淳治(吉田鋼太郎)と急接近したものの、彼にはすでに家庭があった。
 
 そこで、飛鳥は大学時代からの親友、細谷千種(大久保佳代子)に相談するが、不倫はダメだと千種から諭されてしまう。
 
 それでも飛鳥は強引に交際に踏み切っていく。しかし、周囲の目を気にしての交際は長く続かず、興信所によって不倫がバレ、飛鳥は恋も職も失ってしまう。
 
 再び「ラブドック」を訪れるも、玲子の口からは不倫男の悪口しか出てこなかった。飛鳥は千種の通うジムのトレーナー、野村俊介(玉木宏)と知り合い、恋に落ちる。
 
 自宅でマッサージを受けているうちにいい雰囲気になり、飛鳥そのまま野村との交際を始めたものの千種との三角関係になり、たちまち付き合いも友情も崩れ去ってしまう。
 
 すっかり一人ぼっちになった飛鳥は、決意を固め「ラブドック」での治療を受けることにする。
 
 そして、玲子に注射を打たれた飛鳥は、元の状態に戻りたいと思うまで開けてはいけないという不思議な箱をもらうことになる。
 
 そして、飛鳥は気持ちを新たにし、パティシエとして自分の店を出すことにするのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 鈴木おさむ
 

【出演俳優】

 吉田羊
 野村周平
 大久保佳代子
 成田凌
 広末涼子
 玉木宏
 篠原篤
 唐田えりか
 川畑要
 音尾琢真
 山田純大
 大鶴義丹
 吉田鋼太郎
 
 
 
★ラブ×ドック★【novipnoad】
★ラブ×ドック★【openload】
★ラブ×ドック★【openload】
★ラブ×ドック★【dnvod.tv】
★ラブ×ドック★【clipwatch】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・ら行

この記事に関連する記事一覧