【無料視聴】「1リットルの涙」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「1リットルの涙」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『1リットルの涙』は、2005年に公開された日本映画で、脊髄小脳変性症と戦った女性の闘病日記を原作にして、病に犯されながらも懸命に日々を過ごす主人公の姿を描いた人間ドラマ。監督は、ドラマ『福岡恋愛白書』を手がけた岡村力。出演は、『ただ、君を愛してる』の大西麻恵、『君の笑顔に会いたくて』のかとうかず子、『グリーン・レクイエム』の鳥居かほり、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 中学三年生の木藤亜也(大西麻恵)は、ある日、登校途中に転び、顎を打ってしまった。そこで、彼女が母の潮香(かとうかずこ)の勧めもあり病院へ行くと、意外にも医師から精密検査を受けるようにとの診断を受ける。
 
 医師によれば、人間は転んでも先に手を出すことから、通常は顎を打つことはないので、他に何らかの異常が考えられるということであった。
 
 そこで、検査を受けた結果、彼女が脊髄小脳変性症という難病にかかっていることが明らかになる。この脊髄小脳変性症は、徐々に四肢が動かなくなり、最終的には死に至るという不治の病であった。
 
 亜也は、突然の医師からの宣告に言葉を失ったが、母親の潮香は娘の未来をできる限り幸せなものにしようと心に誓うことになる。
 
 その後、亜也は希望していた高校に合格し、新しい学校生活をスタートさせる。しかし、病の進行は思いのほか早く、日常生活にも周囲の人々の手助けが必要になっていった。
 
 そんなある日、彼女は主治医の山本先生(鳥居かほり)から障害者手帳を渡され、ひとりでは満足な生活ができないという現実を突きつけられ、失意に暮れることになる。
 
 その後、検査のため入院した亜也は、同じ病気にかかった患者たちの姿を見て、避けられぬ自分の将来の姿を重ねて激しいショックを受けるていた。
 
 一方、潮香は亜也を自宅での介護するために仕事をやめようかと考えていた。しかし、近所のパン屋を営むハル(松金よね子)が亜也の自宅療養を手伝ってくれることになり、潮香は仕事を続けることにした。
 
 その後も亜也の病状は進行し、やがて彼女は学校に通うことすらも困難になり、クラスメイト達に見送られながら、高校を転校することになった。
 
 養護学校へ転向した亜也は、そこで新しい友人達と出会い、彼女たちと演劇の発表を行った。発病後、成功体験がほとんどなかった彼女にとって、この発表会はとても貴重な経験であった。
 
 そして、発表会終了後も、彼女は、病の進行を遅らせるため、リハビリに励む日々を過ごしていたのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 岡村力
 

【出演俳優】

 大西麻恵
 かとうかずこ
 鳥居かほり
 芦川よしみ
 松金よね子
 浜田光夫
 森山周一郎
 速水亮
 村川敦子
 松本五月
 
 
 
★1リットルの涙★【pandora】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・英数字

この記事に関連する記事一覧