【無料視聴】「ALWAYS 三丁目の夕日’64」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「ALWAYS 三丁目の夕日’64」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 『ALWAYS 三丁目の夕日’64』は、2012年に公開された日本の映画。西岸良平の漫画を映画化したシリーズで、前作に引き続き山崎貴がメガホンを取っている。タイトル通り1964年の東京のとある町で、オリンピックや新幹線の開通で盛り上がる町の人たちの姿を描いた人間ドラマ。出演は『追憶』の吉岡秀隆、『DESTINY 鎌倉ものがたり』の堤真一、そして惜しまれながら引退した堀北真希など。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 昭和39年。この年、オリンピックを迎えることになり、東京はかつてない熱気に包まれていた。道路はすみずみまで舗装され、見上げる高さの高層ビルが次々と建てられていった。
 
 そんな中でも、夕日町三丁目の住人たちは下町らしい風情ある暮らしを続けていた。作家の茶川竜之介(吉岡秀隆)は、片思いを続けてきたヒロミ(小雪)と結婚し、共に暮らしてきた古行淳之介(須賀健太)も高校生になっていた。
 
 これまで駄菓子屋だった茶川商店は、一部を改装しヒロミが女将を務める居酒屋、新山藤に変貌を遂げていた。
 
 これまで通り、茶川は少年誌の連載を続け、今では看板作家となっていたが、新人の人気に焦りを感じていた。
 
 編集の富岡(大森南朋)は、もっと新しい雰囲気を加えないと、と茶川を追い立てるが、アイデアが出ず、彼はスランプに陥ってしまう。
 
 一方、向かいにある鈴木オートは業績を伸ばし社屋も立派になっていた。
 
 鈴木則文(堤真一)と妻のトモエ(薬師丸ひろ子)、息子の一平(小清水一揮)は変わらず、社屋暮らしであったが、新入社員だった星野六子(堀北真希)にも後輩ができていた。
 
 この頃には、すっかり仕事に慣れた六子だが、彼女は目下片思い中であった。相手は医師の菊池孝太郎(森山未來)、やけどの手当てをしてもらった時に知り合ったのがきっかけだった。
 
 六子の恋を知ったタバコ屋のおばちゃん、大田キン(もたいまさこ)は、菊池がどんな男か気になり、詮索を入れ始める。
 
 すると、菊池は、過去に二度もクビになっており、女性関係では悪い噂も多く聞かれた。そこで、キンが菊池を尾行すると、彼が遊び歩いている姿を目撃する。
 
 これを知った六子は大きなショックを受ける。しかし、結局、彼女は菊池のことを諦められなかったのだが…。
 
 
 


 
 

【監督】

 山崎貴
 

【出演俳優】

 吉岡秀隆
 堤真一
 小雪
 堀北真希
 もたいまさこ
 薬師丸ひろ子
 須賀健太
 小清水一揮
 マギー
 温水洋一
 神戸浩
 飯田基祐
 ピエール瀧
 蛭子能収
 正司照枝
 森山未來
 大森南朋
 高畑淳子
 米倉斉加年
 染谷将太
 三浦友和
 
 
 
★ALWAYS 三丁目の夕日’64★【9tsu】
 
★ALWAYS 三丁目の夕日’64★【daily①】【②】【③】【④】【⑤】【⑥】【⑦】【⑧】
  
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・英数字

この記事に関連する記事一覧