【無料視聴】「GANTZ」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「GANTZ」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 「GANTZ」は、2011年に公開された日本映画。奥浩哉の大人気コミックを映画化。謎の球体“GANTZ”に召還された若者たちが、生きて元の世界へ戻るため、“星人”と呼ばれる異星人との戦いの中で、苦悩と究極の選択を強いられる姿を描いたSFアクション。監督は、「県庁の星」や「アイアムアヒーロー」など、ドラマから激しいアクションまで巧みにまとめ上げる職人、佐藤信介。出演は、「検察側の罪人」の二宮和也、「聖☆おにいさん」の松山ケンイチ、「ユリゴコロ」の吉高由里子、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 大学四年生の玄野計(二宮和也)は就活中。しかし、うまく目標を見出せずにいた。面接を受けてもぼんやりしており、質問を投げられても考え込んでしまう始末。
 
 そんなある日、玄野は地下鉄のホームで幼馴染の加藤勝(松山ケンイチ)を見かける。加藤は幼い頃と比べ様子が変わっており、玄野は声をかけることはなかった。
 
 ところが、その時、酔っぱらいが線路に転落してしまう。通過電車が迫るなか、玄野はただ見ていることしかできなかったが、加藤は果敢にも線路に降り、玄野に助けを求める。
 
 弾かれたように線路に降り立った玄野は加藤とともに酔っぱらいを助け出すものの、多くの乗客が見守る中、玄野と加藤はそのまま通過列車に巻き込まれてしまう。しかし、列車が急停車して駅員が駆け付けてもそこには彼らの姿も血の一滴も残されていなかった。
 
 再び目が覚めた玄野は都内と思しき高層マンションの一室にいた。家具がない殺風景な室内には腰の高さほどの黒い球体が置かれている。そしてその球体は突如レーザーのような光線を出し、加藤を出力して見せたのだった。
 
 そもそも自分は死んだはずではと困惑する玄野を前に球体は次々と人間を出力していく。そして、全裸の少女、岸本恵(夏菜)が出力されると球体に文字が浮かび上がってきた。
 
 この球体によると、この部屋にいる人間はすべて死亡しており、それを勝手に蘇らせたということであった。そして、これからこの異星人と戦って欲しいと指令が表れ、球体は玄野たちを転送し始めることに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 佐藤信介
 

【出演俳優】

 二宮和也
 松山ケンイチ
 吉高由里子
 本郷奏多
 夏菜
 綾野剛
 水沢奈子
 千阪健介
 白石隼也
 伊藤歩
 田口トモロヲ
 山田孝之
 
 
 
★GANTZ★【veoh.com】
 
 
 
 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :   

無料動画・英数字

この記事に関連する記事一覧