【無料視聴】「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」の動画を見る方法!

YouTube無料映画館・ おすすめの邦画を無料で観る方法!

【無料視聴】「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」の動画を見る方法!

 

 


 
 
 

【映画の概要】

 「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」は、2010年に公開された日本映画で、これまで仕事に追われて家庭を省みることができなかったアラフィフの男性が、50歳目前を迎えて幼いころ抱いていた電車の運転手になる夢を追い求める姿を描いた人間ドラマ。監督は、「たたら侍」の錦織良成。出演は、「嘘八百」の中井貴一、「おみおくり」の高島礼子、「僕等がいた」の本仮屋ユイカ、他。

 
 
 


 
 
 

【映画のあらすじ】

 大手電機メーカーに勤める筒井肇(中井貴一)は、これまで仕事一筋で勤め、家庭を省みることもできないほど多忙な日々を送っていた。
 
 そんな過酷な日々を送っていたこともあり、彼は経営企画室の室長として活躍し、ある日、上司から取締役への抜擢を告げられる。
 
 しかし、その一方、彼は、私生活で、これまでまったく家庭を省みてこなかった。
 
 そんな彼の家庭内での絆は薄く、妻の由紀子(高島礼子)は、彼女の長年の夢だったハーブショップを開店すると、店の切り盛りに没頭するようになり、肇とは家でほとんど会話をすることが無くなっていた。
 
 また、娘の倖(本仮屋ユイカ)は、就職活動に明け暮れる中、自分の夢が見つからず、悶々とする日々を送っていたものの、肇は、そんな彼女に上手にアドバイスをすることもできなかった。
 
 ところが、そんなある日、彼の下に島根で暮らす母親の絹代(奈良岡朋子)が倒れたという知らせ届いた。
 
 そこで、実家に急ぎ駆け付けた彼は、幼少のころ、必死に集めていた電車の切符を見つけ、幼いころに地元の鉄道の運転手になりたかった夢を抱いていたことを思い出す。
 
 同期の親友であった川平(遠藤憲一)の事故死を知ったことも相まって、やりたいことに挑戦できないままに人生を終えるのは悔やまれると思った肇は、会社に辞表を提出し、49歳にして地元の一畑鉄道の運転手の採用試験を受験することに…。
 
 
 


 
 

【監督】

 錦織良成
 

【出演俳優】

 中井貴一
 高島礼子
 本仮屋ユイカ
 三浦貴大
 奈良岡朋子
 橋爪功
 佐野史郎
 宮崎美子
 遠藤憲一
 中本賢
 甲本雅裕
 渡辺哲
 緒形幹太
 石井正則
 笑福亭松之助
 
 
 
★RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語★【openload】
★RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語★【streamango】
 
 
 

【無料動画視聴の注意点】

 リンク先でエラー表示が出る場合には、下記を参照してみてね!

↓     ↓     ↓

★無料動画視聴の注意点★

 
 
 

 
 
 

 

タグ :    

無料動画・英数字

この記事に関連する記事一覧